ニュースリリース

News Releases

高齢者施設向け「ゲーミングレクリエーション」に関するトライアルについて

2021.12.16
  • 株式会社NTTe-Sports(以下、「NTTe-Sports」)は、eスポーツを活用した高齢者施設向けの新たな健康増進およびコミュニケーション方法の創出に向け、SOMPOケア株式会社(以下、「SOMPOケア」)、芙蓉総合リース株式会社(以下、「芙蓉リース」)と連携し、「ゲーミングレクリエーション」のトライアルを実施します。
  • 本トライアルは、シニアリビング居室数で業界首位であるSOMPOケアの介護付きホーム「SOMPOケア ラヴィーレ東所沢」を会場として実施します。また、豊富なゲームコンテンツを提供する株式会社タイトー(以下、「タイトー」)および介護レクリエーションのノウハウを有するBCC株式会社(以下、「BCC」)と連携することで、新鮮さと楽しさに加え、安全安心に配慮したプログラムを提供します。
  • 本トライアルを踏まえ、eスポーツを通じた高齢者の健康増進・ウェルビーイングの実現に向け、産官学連携等によるエビデンスの構築や、高齢者施設の種類や入居者層等さまざまなニーズに対応した最適なサービス開発・普及促進を目指して参ります。

1.背景と目的

 NTTe-Sportsは、eスポーツが持つ「年齢や運動能力などの様々な“壁”を超えてコミュニケーションを生む力」に着目し、新たな分野への応用にも注力しています。そういった取組みの中で、高齢者施設を運営する多くの事業者様より、レクリエーションに関する「専門ノウハウの不足」「企画運営の負担」「内容のマンネリ化」といった悩みを伺い、当該分野へのeスポーツの活用方法について検討して参りました。

 一方、高齢者向け施設事業を展開するSOMPOケアでは、レクリエーションをQOL向上や認知症予防および健康増進のための重要な取組と位置づけて実施していましたが、さらなる日々の活力やコミュニケーションにつながる企画の創出、コンテンツ拡充による参加者層の拡大に向けたノウハウを必要としていました。
 
 このような状況を踏まえ、NTTe-Sportsではeスポーツイベントノウハウなどを活かし、SOMPOケアの介護付きホーム「SOMPOケア ラヴィーレ東所沢」を会場とした「ゲーミングレクリエーション」のトライアルを開始します。機材と人員のパッケージ提供によって施設職員の導入・運営負担を軽減を図ると共に、eスポーツが持つ「上達による達成感」「競争によるやりがい」などの魅力に、レクリエーション介護士が持つ介護レクリエーションのノウハウを掛け合わせた新たなコンテンツ創りを通じて、高齢者施設向けレクリエーションにおける課題解決を目指します。また、本トライアルを通じ、SOMPOケアが運営する施設へのさらなる展開及びゲーミングレクリエーションの継続的な運営方法について、SOMPOケア、芙蓉リースと継続協議してまいります。
※レクリエーション介護士
BCCが運営する、介護レクリエーションを体系立てて学べる資格です。「高齢者に喜ばれるレクリエーション」を提供できる人材を介護現場に輩出するために生まれ、全国で33,000名を超える(2021年12月現在)資格保有者が誕生しています。本トライアルは、レクリエーション介護士を介護レクサポーターとして派遣し実施します。

2.トライアル概要

(1)内容
  1. 実施日:2021年12月20日
  2. 対象施設:SOMPOケア ラヴィ―レ東所沢
  3. コンテンツ:
    ●プログラム概要
     ゲームが持つ「認知」「判断」「操作」といった刺激を取り込んだ、チーム対戦形式による集合型レクリエーション。
    ●使用するゲーム機
     <イーグレットツーミニ>

     1978年から1997年にゲームセンターで活躍した「スペースインベーダー」「パズルボブル2X」などのタイトーのゲーム40タイトルを内蔵したゲーム機。HDMI出力端子搭載で外部モニターへの出力が可能。

    権利表記 © TAITO CORPORATION 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
    ●使用するゲームタイトル
     <パズルボブル×2>

     今年で35周年を迎えるバブルンのパズルゲーム。ジョイスティックによる左右の操作と発射ボタンのみというシンプルな操作性に加え、同じ色の「バブル」を3つくっつけると消えるというシンプルなルールにより、老若男女が楽しめるタイトル。2プレイヤーによる対戦モードを搭載。

    権利表記 © TAITO CORPORATION 1995 ALL RIGHTS RESERVED.
  4. 検証内容
    ●楽しみや刺激につながるレクリエーションコンテンツの開発
    ●採用するゲーム機やタイトルの有効性
    ●コミュニケーション活性化に向けたプログラムの検証
    ●安全、安心なレイアウトや機材構成の確認
(2)各社の役割
会社 役割
株式会社NTTe-Sports eスポーツイベントノウハウの提供
高齢者施設向けeスポーツレクリエーションの商用サービス検討・提供(予定)
株式会社タイトー ゲーム機、ゲームタイトルの提供
BCC株式会社 介護レクリエーションノウハウの提供、介護レクサポーターの派遣
SOMPOケア株式会社 運営する高齢者施設のご入居者に向けたトライアルの実施
芙蓉総合リース株式会社 本トライアル実施に向けた関係者間の共同アレンジ等

3.今後の展望

 本トライアルを踏まえ、eスポーツを通じた高齢者の健康増進・ウェルビーイングの実現に向け、産官学連携等によるエビデンスの構築や、高齢者施設の種類や入居者層等さまざまなニーズに対応した最適なサービス開発・普及促進を目指して参ります。

4.エンドースメント

  1. SOMPOケア株式会社
     SOMPOケアでは全国に約450の介護付きホームやサービス付き高齢者住宅などの施設介護や約560の在宅介護事業所を展開しています。また、業界初の企業内大学を活用した人材育成やICT・デジタル機器導入によるサービス向上の推進にも取り組んでいます。eスポーツ導入では、コロナ禍での感染対策による「安全・安心・健康」な生活を引き続き提供しながら、ご入居者が「楽しさや斬新さ」を感じて過ごしていただけることを期待しています。また、オンライン化したeスポーツ活用により、ご入居者とそのご家族、地域住民との交流の機会創出を検討していきます。
  2. 株式会社タイトー
     タイトーは、業界をリードするアミューズメント施設「タイトーステーション」の運営を行うアミューズメント・オペーレーターであると共に、多彩なコンテンツ/サービスを提供している会社です。代表作には、「スペースインベーダー」をはじめ、「アルカノイド」、「パズルボブル」などがあります。近年では、日本最大級のアーケードゲームタイトルのeスポーツ大会「闘神祭」をNTTe-Sports様と共同開催するなど、eスポーツにも力を入れており、今後も、タイトーのノウハウとアセットを活用し、NTTe-Sports様と共に皆様に笑顔、新たな驚き、人との繋がりを提供してまいります。
  3. BCC株式会社
     BCCでは、介護レクリエーションで介護現場に貢献するヘルスケアビジネス事業を展開しており、“「人を支える人」を支える”の理念のもと、介護レクリエーションを通じて、介護に携わる方々の支えとなるサービスを提供し、介護業界と企業を繋ぎ、高齢者と介護に携わる方々が心豊かに生活できる社会の実現を目指しています。
     レクリエーション介護士の企画による、eスポーツを活用した介護レクリエーションプログラムの展開が広がっていくことで、ご入居者様と介護に携わる方々、また地域の方々との交流など社会参加に繋がる取り組みとなり、一つでも多くの笑顔が生まれることを期待しています。
  4. 芙蓉総合リース株式会社
     芙蓉総合リースはNTTe-Sports様の本リリースを心より歓迎いたします。本取組は、企業活動におけるCSV(共有価値の創造:Creating Shared Value)の考えを実践した取組で、弊社の企業理念にも合致しております。今後もNTTe-Sports様との連携を強化し、事業を通じた社会課題解決に注力してまいります。

5.本件に関するお問い合わせ先

本件については、以下へお問い合わせください。

株式会社NTTe-Sports
「ゲーミングレクリエーション」事務局
Email:info@ntte-sports.co.jp
※内容によって、事務局と連携するメンバー(NTT東日本)より返答させていただく場合がございます。予めご了承願います。

TOPへ戻る